ブログBlog

厨房で業務効率化を図るには厨房機器の見直しを

2019.09.25




飲食店にとってはできるだけ早く美味しい料理をお客様に提供できるのかが一番大切です。

もちろんリピーターをたくさん作ることはもちろん、回転をあげて売上を伸ばすことも忘れてはいけません。そのためにも厨房での効率化を重視しなくてはいけません。


■厨房の業務効率化のポイント


1. 冷蔵庫の大きさ

料理の食材を保管しておくための冷蔵庫は必需品です。冷蔵庫は大きければいいものではなく、材料の保管料に合わせて選ぶようにします。

大きすぎると厨房の場所を取ってしまいますし、必要な食材が探しにくくなってしまったり清掃の手間がかかってしまいます。

材料の保管料等を考慮したうえで、最適なサイズの冷蔵庫を選ぶようにしましょう。


2. 清掃の手間を削減

飲食店にとって厨房を清潔に保つことは欠かせません。でも清掃の手間がかかりすぎてしまうと、その他の業務が回らなくなってしまい本末転倒です。

厨房器具を見直し汚れにくく清掃がしやすいものを選ぶようにしましょう。

また、弊社で取り扱うドクターフライなどの最新テクノロジーを駆使した機器を導入するのも効果的です。そもそもの油汚れなどを低減し、清掃にかかるコストを下げてくれます。


3. 厨房道具に拘る

機能性の高い厨房道具を揃えることで、調理にかかる手間や時間の短縮にこだわります。

お客様に料理を出す時短にも繋がりますし、メニューの幅も増えお客様の満足度も高まります。

厨房はお店にとっても重要な場所だからこそ、厨房で使う道具にはこだわるべきです。



あなたもこの機会に厨房での業務効率化を意識してみませんか。

株式会社OFMでは、業務厨房機器の選定からアドバイス、飲食事業コンサル、補助金や助成金支援等まで多数の実績がございます。

これから沖縄県で飲食店を開業の際にはお気軽にご相談ください。


会社概要About Us

社名
株式会社沖縄フードマシン
住所
〒904-0305 沖縄県中頭郡読谷村字都屋451番地
TEL
098-921-5707
FAX
098-921-5708